タイトル画像

愛知県名古屋市 納屋橋で月一回第4金曜日に開催するナイトマーケット『なやばし夜イチ』の公式ブログです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バリ舞踊グループ「プスパワンギ」

バリ舞踊を躍らせていただきます、バリ舞踊グループ「プスパワンギ」の葉子です。

プスパワンギ1 プスパワンギ2
バリ舞踊グループ「プスパワンギ」

本山で「アジアごはんと雑貨のお店 カフェアヤム」をしています。

とあるフリマで、しょうちんと知り合い、話をしてみたら、なんと大学の後輩で、
そのつながりから風ちゃんとも知り合いました。

今回、この「夏イチ夜イチ」のことを聞いた時、
まさに、わたしたちがバリ舞踊を踊りたいと常々思っている状況そのものだ!と思いまして、
参加させていただくことになりました。

芸術の島とも言われるバリ島では、毎日のようにどこかのお寺で行事があり、
踊りも、神様に奉納するためだったり、集まった人々のための余興として、
お寺の中や、近くの集会場で踊られます。

とにかく昼間は暑いので、そういったイベントは、たいてい夕方から始まり、
また、ウブドという村では、観光客向けに、毎晩いくつもの定期公演が行われていまして、
「夏の夜の屋外のステージ」は、バリ島のお寺や、定期公演で見た舞台にとても近いもので、
バリ舞踊を習っている者には憧れのシチュエーションなんです。

昨晩、会場のステージに立ってみましたら、
大きな柳の木がちょうど正面に見え、街灯のオレンジの光と、
なんとも気持ちの良い雰囲気で、感激しました。

また、いろんな人が思い思いに集まり、したいことをして過ごす・・・
見せる!とか、売る!とか、あまり気負わずに、
出店・出演する方も、遊びに来る方にも、みんなに開かれていて、互いに楽しみ、刺激しあい、
等身大で、ゆるやかで、温かな時間・・・そういった場所や機会って実はありそうでないのでは?

それをみんなで作っていこうという、この「夏イチ夜イチ」に、
少しでも協力できたらと思ってます。

今回は、「プスパンジャリ」という、お客さまを歓迎し、祝福する踊りと、
チェンドラワシ」という、極楽鳥のオス・メスの求愛の様子をモチーフにした踊りの2曲を躍らせていただきます。

出演時間は、まだ決まっていませんが、ぜひ、ご覧いただけたらと思います。

今回出演する4人のうち3人が、なんと最近バリ島に行ってきたばかり!
バリ島の雰囲気もお届けできたらいいな♪

| 夜イチに関わる人々 | 16:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://natsu1yoichi.blog133.fc2.com/tb.php/18-8b9d4034

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT