タイトル画像

愛知県名古屋市 納屋橋で月一回第4金曜日に開催するナイトマーケット『なやばし夜イチ』の公式ブログです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なやばし日本酒祭~蔵巡り~水谷酒造



いろんな人の暮らしの中で、地球のこと、この地域のこと、そんな循環型の一つのモデルとして、たくさんの思いが集まって中部リサイクルさんなどの働き掛けでできたお酒。

昨年も水谷酒造さんには日本酒祭りに参加していただきました!

そして今年も!!

もともと、「めぐる」というお酒をいろんな業種やおもいのいろんな人が集まって作って行く過程で、水谷酒造さんとみのや北村酒店さんが知り合ったおかげでなやばし夜イチへもご縁が!!



水谷酒造さんは名古屋の真西、愛西市にあります。
ほんと、田んぼや畑とお家が混在する中に、あれ?これかなー?っちゅう感じで見つけました!!

創業は1820年代と古く、近く木曽川に流れる伏流水を使って作り続けてるそう。



酒造りはほぼお一人で、人手がいる時にお手伝いを頼むそうですが、それもなかなか楽しそうで、

「もしあれだったら仕込みにきますか?」と

今でこそとても個人まりとお酒を作ってますが、昭和の頃大量生産して、タンクローリーでお酒を売るという大手メーカーの下請けもされてたそうですが、

「何してるかわかんなくなっちゃって」

と、そこから、今では"めぐる"のようないらんな人たちとの関わりから生まれたお酒なども取り組む水谷さん。



蒸したお米を並べる台。

昔の焼酎の通用箱ですね。

一升瓶が10本入る箱。

ここの上に細い竹を糸でつなぎだすだれ状のものに熱々のお米を運びます。

それも人が一つ一つ運びます。



あの竹のだてかかってるやつがそれですね!



建物は奥から江戸、大正、昭和と木造の蔵が並びます。

昔は木がたくさんあったのか、だんだん柱が細くなってました。



そしてこいつ!!
おそらく夜イチにくる予定のもろみちゃん!!

このぷくぷくが透き通ったお酒になって、納屋橋に運ばれるのかと思うと。。。楽しみです!!

アットホームな水谷酒造さんのブースをお楽しみに~!!

| 三ヶ月夜イチまつり | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://natsu1yoichi.blog133.fc2.com/tb.php/303-c34b6cb5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT