タイトル画像

愛知県名古屋市 納屋橋で月一回第4金曜日に開催するナイトマーケット『なやばし夜イチ』の公式ブログです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビール祭り~ビール巡り~南信州ビール

いざ信州、駒ヶ根へ!!!

いって来ました。名古屋から車で約二時間。

中央アルプスの麓にある南信州ビールの工場へ!



ナビで向かうと着いたのは本坊醸造の文字!

でも南信州ビールの看板も!!

尋ねてみると鹿児島の焼酎を作ってる本坊醸造のマルスウイスキーの製造工場と南信州ビールの工場が併設されてるそうで、世界でも見かけない、ウイスキーとビールの工場が隣り合わせで並んでおり、モルト(麦芽)好きにはたまらない場所となってます!

写真の後ろ姿は所長さんの竹平さん。



ウイスキーの貯蔵庫です。

なんでも最近この樽の中の20数年物のウイスキーが世界一になったようで、この数年上がり調子になってきたマルスウイスキーに火がついたそうです!



1tの麦で6000Lの麦汁を。

このあと、酵母を入れて発酵させてお酒になるのですが、ビールとウイスキーでは酵母が全く違うようで、ビール酵母の方がウイスキー酵母よりアルコールに弱くとてもデリケートな奴らだそうです。

なんだか、アルコールに苦しむ酵母を想像すると可愛いです!



こちらで蒸留を繰り返してウイスキーが出来上がるそうで出来上がりが600L。

なんとも贅沢な!!

ウイスキーの工場見学させてもらいました。

仕組みとしてはビールもウイスキーも途中までは一緒で、極端な話ビールを蒸留してウイスキーが出来上がるようで、でもそのあとの樽貯蔵で樽の材質やその樽がもともとどんなお酒が入っていたかで細かく種類わけされ薫りが全く変わってくるようです。




そして、ビール!!

竹平さんが独学で作り出してきた味わいがずらり!定番のビールに加え二ヶ月に一度季節限定ビールを作ってるようです。



長野県下の地ビールとしては南信州ビールは老舗、常日頃挑戦されていて、製造してるみなさんもとても楽しんでる様子でした!

大自然のもと中央アルプスと南アルプスに囲まれて、南信州ビールの美味しいビールたちは作られてました!

十月はワイン作りも始まるそうでこれからが大忙しの工場へみなさんも足を運んでみて下さい!!

| 三ヶ月夜イチまつり | 07:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://natsu1yoichi.blog133.fc2.com/tb.php/345-c7575a2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT