タイトル画像

愛知県名古屋市 納屋橋で月一回第4金曜日に開催するナイトマーケット『なやばし夜イチ』の公式ブログです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビール祭り~地ビール巡り~犬山ローレライビール編

こんにちは。
今回は地元愛知のビール「犬山ローレライビール」をご紹介します

「犬山ローレライビール」は
160年前から日本酒を作っている「小弓鶴酒造㈱」さんの地ビールです。

ローレライという名前は、犬山と姉妹都市のドイツ、ザンクト・ゴアルスハウゼン市に流れるライン川と
犬山を通る木曽川が似ていること、
そのザンクト・ゴアルスハウゼン市に昔から伝わる、ライン川の岩山に美しい少女が現れると船が事故を起こすという「ローレライ伝説」から取ったそうです。


立派なレストランと日本酒やビール、地元のグッズを販売しているお店が林のような敷地の中にありました。
レストランは国立新美術館を設計した有名な建築家、黒川記章さんに設計してもらったそうです

ビールの製造場所はグッズ販売店の中にあり、お酒を買いに来たお客さんもガラス越しに釜を見学できます。

inuyama2.jpg

ドイツ製の銅釜で、たまねぎのような形と色ががとても美しかったです

私たちが見学できるのはここまで。
この後の工程は写真パネルで説明して頂きました。
この写真は、ドイツの女性マイスター、ナディアベッカーさんが来て教えてもらいながら
初めて作った当時の写真だそうです。

inuyama1.jpg


さて、
レストランに移り、みなさん待ちに待ったビールの試飲です!!
右手前からピルスナー・ヴァイツェン・スタウト

inuyama3.jpg


*ピルスナー
のど越しなめらかでまろやか。少し辛口であと引く苦味。
3つの中で一番飲みやすくさわやかな飲み心地です。

*ヴァイツェン
小麦と大麦を合わせた、少しいぶしたような香ばしい香りのビールです。
苦味は抑えられていてコクのある味。

*スタウト
一番色も味も濃く、香ばしくて濃厚な味が特徴で、少しずつ味わって飲むようなビールです。

ヴァイツェンとスタウトはぬるくなってもおいしく飲めるので、じっくり味わう事ができます。
 

| 三ヶ月夜イチまつり | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://natsu1yoichi.blog133.fc2.com/tb.php/346-5257864c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT