タイトル画像

愛知県名古屋市 納屋橋で月一回第4金曜日に開催するナイトマーケット『なやばし夜イチ』の公式ブログです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なやばしビール祭り~新潟麦酒~



イッテキマシタ新潟!!

米どころの新潟は平野が広がり、見渡す限りの稲稲稲!!

ちょうど刈り取りが始まった頃でした!!

遠く佐渡を臨む海沿いに新潟麦酒の工場はあります。



なぜか豚?



なぜか山羊?



食肉加工所?

新潟麦酒は本当に不思議なとこで、何かやたらいろいろある。

社長さんがビールを独学で作り出して20年。
今では色んな種類の色んなビールが工場にはひしめきあっている。



いました!!

僕らの夜イチビールが!!!

四年前のこの時期、僕らは大麦を播く畑を探し始めました。

そして、11月にタネを播く。



五月の収穫までにみのや北村酒店(大曽根の酒屋さん)と相談。

「オリジナルビールって作れるのかな?」

そこに、返って来たのが

【新潟麦酒】

僕らの麦を一部混ぜ、オリジナルビールを作ってくれるらしい。

麦の収穫は機械が無かったので全て手作業。

そして採れた麦を新潟へ送る。

このビールがきっかけで九月のビール祭りが始まった。

あれから、今年のビール祭りが三回目。

やっと行けました!!!

新潟麦酒!




社長さんとゆっくりお話できました。

眺めの良い三階からコーヒー片手に。

最初は手探りで始めたビール作り、

今では本当多くの挑戦と言うべき数の種類を作る新潟麦酒。

地ビール工場でも数少ない、自家麦芽を使用する新潟麦酒だったからこそ、夜イチビールが生まれたのですねー!!

そして、夜イチビールの味。

社長曰く
「夜イチビールは美味いよね!!だってあれ僕が一番好きな味だもんー!」

鉄板の味みたいです!!

苦味もなく非常に飲みやすく甘い香り。女性にも人気な味になりました!


そして気になる山羊!

彼らはビールの作る過程で出る麦の搾りかすを食べてもらって処理をするために飼い出したそうです!

それでも追いつかないぐらいの量になり、今では1400頭の豚を別の場所に飼ってるみたいです!

そして、その肉をハムやベーコンソーセージなど加工して今後は売り出して行くそうです!!!


麦酒に始まりなんと手広く。

「うちのモコちゃんたちも帰りに見てくといいよ!」

なんと5頭の黒毛牛も飼育しているそうで、おいおいどこまで!!!

僕が農家だと聞くと、

「いや、今ちょうどうちの施設の障害者の人たちと野菜を作ろうと思ってね。ルッコラなんかイイって言われて。。。」

畑もやるのですか!!!

何ともアグレッシブですぐ行動!!!

やってみよう!!!

そんな社長さんだから新潟麦酒には本当色んなお話もくるし、本当にたくさんの種類を作るその勢いが生まれ、さらにその延長と言うかつながりの中で一つ一つことが大きくなり、豚さんや牛さん、そして、畑までと広がってるのだと思います。


新潟麦酒さんは本当に個人的にもとても興奮する理想的な会社の気がします!!!

これからはトリュフに力をいれて行きたいと言ってましたー!


何じゃそりゃ!


まだまだ広がる新潟麦酒。

どんどん進む社長!

一見謎が多いですが、そこには深く根ざしたひとつの芯が見えると思います。

これからも新潟麦酒さん、夜イチビールをよろしくお願いします!!!

今年の種まきはたくさん播くぞーー!!

| 三ヶ月夜イチまつり | 07:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://natsu1yoichi.blog133.fc2.com/tb.php/352-30612a1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。