タイトル画像

愛知県名古屋市 納屋橋で月一回第4金曜日に開催するナイトマーケット『なやばし夜イチ』の公式ブログです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビール祭り~小西酒造編~

あと4日でビール祭りですね!!!
なんか、あっというまです。

今回紹介するのは・・・
兵庫県伊丹で1550年に濁酒造りを開始し、1612年頃から清酒業を本業としている
小西酒造
さんです!!
いや~~、老舗ですね~~~
その長年の清酒造りの知識と経験がビール造りにも活かされているということで、楽しみにしていてください!!

ビールが造られているのは、昔酒蔵として使われていた建物を改装した
白雪ブルワリービレッジ長寿蔵というレストランやギャラリー、ビール工場などなどがある施設です。

小西酒造


ビール造りの事業は、開始して15年?ほどで日本酒と比べるとまだ規模が小さいそうで一度に大量に造れないそうです。
レストラン用、イベント用、販売用などで必要なので場所によっては品切れになるところもあるそうです。
煮沸釜やタンク、瓶詰の機械などはとてもコンパクトに収まっていました。

小西


そんないくつかあるビールのうち。
夜イチではSNOW BLANCHE幸民麦酒が飲めます!!!!!!

SNOW BLANCHEは世界規模の2大会ビールコンテストで2011年、2012年と金賞を受賞しました。
原料に小麦も使っており、それにより泡がよりクリーミーになっているそうです。
さらに、オレンジピールとコリアンダーを使うことで独特の味と香りが。
名前の通り白く、とても飲みやすいビールでした。

幸民麦酒は日本で最初に造られたビールを復刻したものです。
ペリーが来航した際に通訳として黒船に乗り込んだ川本幸民が船上で飲んだビールの味に魅せられ、自宅にカマドを作り醸造しました。
この川本幸民の生誕200周年を記念して三田市が小西酒造さんに依頼をして造られたのが幸民麦酒です。
当時の資料などを曾孫さんなどから集め復刻させたそうです。
幸民麦酒は清酒酵母を使用しているので、普通のビールとはちょっと違う香りや味にも深みが。
日本で最初のビールだけあってクセはありますが、飲みごたえのあるビールです。

余談ですが、関東で川本幸民が当時ビールを造っていたのですが、そのビール造りに使われた清酒酵母は近所にあった小西酒造さんの工場?から清酒を買って、利用していたんではないかと推測されています。
そんな縁があって、今復刻した幸民麦酒も注目です!!

小西ビール

| 三ヶ月夜イチまつり | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://natsu1yoichi.blog133.fc2.com/tb.php/354-1e32acb0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT