タイトル画像

愛知県名古屋市 納屋橋で月一回第4金曜日に開催するナイトマーケット『なやばし夜イチ』の公式ブログです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

よいちの米作り

おはようございます!
少し今日明日は寒そうですねー!
藤原は雪もちらついてます!

いよいよ今週末、27日金曜と28日土曜はなやばし日本酒祭り!

この日はあったかくなりそうです!

さて。今回初登場の純米酒よいち。

始まりは去年の年明け。種籾の選別から!



藤原町で、長年農業に携わってきた方が、無農薬で作り続けてきた田んぼを任されることになり、ゆうき農園と八風農園と一緒に米作りを学びながら始めました。



唐箕による風選。



塩水を使い分けて、比重で優秀な種もみを選抜する、塩水選。



温湯消毒をして、浸水を一ヶ月ぐらいかけて、種もみの休眠を破ります。(おそらく)



こちらがちょうど去年の日本酒祭りが終わった頃に種をまいて芽が出てきた状態。



あとは、苗が順調に育てば、田植え前の代かき。
そして、田植えになってきます!





およそ100人のおとなこどもみんなで、一列になって一斉に植えます!
水張った田んぼはやっぱ気持ちいい!!

今年は是非みなさんも味わいに来てください!


お昼は持ち寄りごはん。
今年は去年のお米も登場!


そしてこの日は夜イチビールの麦刈りもありのハードデイです!




そして夏の草取りなんかを終え、いよいよ9月。ちょうどビール祭りの前に刈り取りでした!





みんなで育てたお米!

お酒にするのはもったいない気もするけど、自分たちのお米で作ったお酒も味わってみたいものだと、作ってしまいました。

僕も初めて、田んぼに入って種まきから米作りをやってみて、この何千年と変わらない人たちの営みの面白みとスケール感をじっくり噛み締めながら稲刈りまできました。


そんなお米が今は純米酒にまでなってる!!

参加したちびっ子たちはまだ飲めないけど、飲める頃にもちゃんとお米を作り続けて、お酒を飲んでみたいです!ずっと先まで。


そして、今年の稲作の進捗状況は、現在種もみを陰干しして、育苗箱に蒔かれるのを待ち構えてます。

まだ今年の日本酒祭りの前ですが、今年もお米が取れて、来年の日本酒祭りでもまたよいちのお酒楽しんでもらえたらと思います!

その時は今年以上に

『このお酒のお米私が育てのよ!』って

お客さんがもっとたくさんいたらいいな!!!


今年の田植えは

5/24(日) です!!

また近くなったらこちらの詳細はお知らせしまーす!

| 未分類 | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://natsu1yoichi.blog133.fc2.com/tb.php/422-7ea5df10

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT